忍者ブログ

 [PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 ひだまりスケッチ (2) (まんがタイムKRコミックス) |蒼樹 うめ 

ひだまりスケッチ (2) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (2) (まんがタイムKRコミックス)
蒼樹 うめ
芳文社 刊
発売日 2006-12-27
発送可能時期:在庫あり。
オススメ度:★★★★




いやぁ良いマンガ 2009-12-06
自分はアニメから逆移入です。僕はアニメは沢山見ますがマンガを殆ど読みません。

マンガの雑さが気に食わないのです。無駄に長く続いているのとか特に。

アニメは限られた期間だけだからそれだけ内容が濃いので好きです。

ひだまりスケッチは四コマだったので、数少ない買っている漫画「らきすた」や「よつばと」(は違うけど)

それらに近いのかなと期待し買いました。結果、大満足。

四コマなのに芸が細かい。むしろ細かくて、オチが分かりにくいっww

でもいいんです。こういうのを期待してたんです。

日常ものはダントツで好きです。書いてる人の自分とは違ったものの見方が見えるからです

本当に買ってよかった

2007年はひだまりの年ですか… 2008-01-08
と、言われても、アニメが普通に放送されていないので知ったこっちゃないです。

内容の詳しいレビューは他の皆様に任せるとして…

やはりこの巻でもカラーのまま収録されてしません。そういうのは全ての単行本に言える事ですけど。

いや、わかっていますよ、掲載誌も買えと言いたいのでしょう。

でもやっぱり、カラーになるかそれが無理なら、白黒ページにするとか。

限定版があったなんて買った後に知りました。

リサイクルショップでたまたまその限定版を見かけたのですが、もとの値段の2倍以上の値段でした…買えません。

でも3巻も買います。


それでも沙英さんは素敵です 2007-09-20
1コマ1コマの絵がすごくきれいで、思わずじっと眺めてしまいます。

デフォルメの「へちょ顔」も可愛いです。

好きですね、このイラスト。


2巻ではヒロさんのダイエットを兼ねてカラオケに行く話が面白かったです。

『ひだまり』のキャラクター達の新たな一面が明らかになります。

それと、やっぱり沙英さん可愛いですね〜。

沙英さんはツッコミ役なのにイジラレ役でもあるんです。

クールなように見えて、想定外のできごとには滅法弱く、2巻でもあちこちでくずれてしまってます。

たまらないですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2010/1/7に作成しました。
PR


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yahoo!ブックマークに登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


HN:
No Name Ninja
性別:
非公開