忍者ブログ

 [PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 ひだまりスケッチ (3) (まんがタイムKRコミックス) |蒼樹 うめ 

ひだまりスケッチ (3) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (3) (まんがタイムKRコミックス)
蒼樹 うめ
芳文社 刊
発売日 2008-02-27
発送可能時期:在庫あり。
オススメ度:★★★★★




本編以外も充実 2008-09-22
掲載誌を毎月見ていても買う価値ありますよ。
相変わらず悪い部分が見当たらないくらいの良さ(カラーのままじゃないのはこの際目をつぶるとして)
最初の書き下ろしページの
「23世紀から来たよー」
が面白かったですね。
「頭やらかいのね〜」で済ますヒロも。
お品書というページもありました。
要するに目次です。
ネーミングが良いですね。
本編内の余白ページにちびキャラの一同が次々と現れる様。
夏目は何を赤らめた感じにしているのやら。
それとは別に
『紗英さんとヒロさんがーの巻』
の後の余白ページのふたりが本当に仲直りした様子。
3ページにもわたるあとがきとその中の大家さん。
そしてカバー裏。
こんなにも書き下ろしがありとても充実しました。

ただ単に単行本を出しましたというだけでなく、こういう書き下ろしが沢山あるのは嬉しいですね。

本編内で気になった事があるんですが
『仮装大賞の巻』
の話で宮子が
「これ…紗英さんの昔の髪の毛?時計の鎖は買っても無駄になっちゃうから他のものがいいよ!!」
本当に何の話なんでしょうか…


ほんわか日常 2008-06-30
 近頃よく読む、「女の子たちの日常」を描いた4コマ。

アニメからハマりましたが、絵柄も可愛く、物語も「ほんわか、

あったか」という言葉がピッタリな漫画ですね。久しぶりにこんな

漫画に出合った気がします。しかしそれだけではなく、4コマ漫画

としても笑えますので、読み応えもあります。日常を描いた作品が

好きな方なら、間違いなく好きになることでしょう。アニメも2期

が決定しており、期待の大きい作品です。ご覧になることをお勧め

します。

買うのが少し遅れたら、早くも2刷になっていた 2008-03-30
全体的に沙英さんの出番が多め。

ヒロさんとの絡みも多く、もうどっちがどっちの嫁なのかよくわからないけど、

そういった趣向の人にはたまらない、実にgoodなお話が盛りだくさん。


もちろんゆのや宮子もそれぞれの独自路線を強化するかのごとく、思いっきり

はじけてる。吉野家先生もあいかわらず健在。あとがきで蒼樹先生が言っている

ように、キャラクターが確立されて、「動き出している」感じがとてもよく

伝わってくる。


そのほかにも離れたコマからのキラーパスや、噛み合っていない会話(もしくは

事実認識)が引き起こす意外なオチなど、ネタの面白さのキレもますます磨きが

かかっている。本当にいい漫画になった。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2010/1/7に作成しました。
[PR]楽天
PR


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yahoo!ブックマークに登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


HN:
No Name Ninja
性別:
非公開