忍者ブログ

 [PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 ひだまりスケッチアルバム-TVアニメ公式ガイドブック- (まんがタイムKRコミックス) |原作:蒼樹うめ 

ひだまりスケッチアルバム-TVアニメ公式ガイドブック- (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチアルバム-TVアニメ公式ガイドブック- (まんがタイムKRコミックス)
原作:蒼樹うめ
芳文社 刊
発売日 2008-11-14
発送可能時期:在庫あり。
オススメ度:★★★★★




アニメ版ひだまりスケッチのバイブル 2009-07-05
登場人物たちの心和み温まる物語を紐解く本


ストーリーを楽しむのに役立つ情報

(キャラ説明,原作とのつながり,製作裏話等)

はもちろん

このアニメの特徴である

・時系列の変化とそのために生まれる断片的な言動や出来事

・ストーリーと関係ない画面変化(アハムービー等)

・裏で流れる変なテレビ放送

・盛り込まれた実写

・まさか原作者出演(しかも時に神出鬼没)

これらについて、1期2期にわたって事細かに記されています


圧倒的な量と細かさを誇るこれらの小ネタは、

にぎやかなひだまり荘の住人の活躍の影に隠れてしまうことが多く、

普通に見返したくらいでは気付かないほど…

この本はそんなひだまりの隠れた面白さを照らし出してくれます

迷路のようなひだまりの世界の地図だと私は思っています

(半分以上はこの本で見つけられたなぁ)

原作では見られないアニメ版ひだまりスケッチの魅力

それを楽しむためのバイブルがこの本でしょう。




あ〜と、ちなみにこの本はDVD版に基づいて書かれています

なのでTV版とは画像が少し異なってるかもしれません

(それを探してみるのも小ネタ同様案外楽しいのですが)



まさにファンブックの至宝 2008-12-18
サイズはB5版、厚さはさほどでもない。

中身のほとんどがカラーとはいえ、これで1500円はちょっとお高い? と思っていたら……

すごいです。ここまで高密度なガイドブックは初めて見ました。

お約束の全話解説やキャストインタビュー、スタッフ談義はもちろんのこと、

作画監督伊藤氏や原作者の青樹うめ先生の細かい解説、感想が至る所に描き込まれ、

オープニング映像などについてもバージョン違いがすべてイラスト入りで紹介。

アニメの中では本当にコンマ何秒の出来事が、この一冊ですべて復習出来ます。

というか、この本で初めて気付かされるような本当に細かいネタがてんこ盛りです。

そしてファンには嬉しい、時系列ごとの「サブイベント」の一覧まで……

もちろん、2期の特別編までのアニメの全話数を完全フォローですよ。

これは文句無しで買いです。むしろ安過ぎるんではないかとすら思います。

ひだまラーは是非ともこれで隅々まで学習して、改めてアニメを楽しみましょう。

価格以上の内容度!! 2008-11-16
じっくりとは読んでいませんが、、


アニメ(前作と「×365」)のカット割りだけではなく、色々と細かいこと

声優さん、漫画家(青樹うめ先生)のこと、制作裏話のこと、、

それがチャプター毎に分かれていて、分かりやすく書かれています。


もともと原作漫画とかなりリンクしている部分が多いので、、

「ひだまり」ファンならもちろん買い!!

それ以外の方でも、初めの「導入本」として値段以上の充実度がある!

、、と私は思いました。


この本の内容を読めば、ひだまり初心者でもひだまり中級者でも、

かなりの「ひだまりレベル」のアップがのぞめるはずです。


「ひだまりの世界観が良く分かる。」これに尽きます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2010/1/7に作成しました。
PR


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yahoo!ブックマークに登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


HN:
No Name Ninja
性別:
非公開